セブン銀行カードローンの審査・金利情報【借りすぎ・返済忘れを防止できる】

セブン銀行カードローンは

セブンイレブンでよく

買い物をする方に

おすすめしたいカードローンです。

 

全国どこにでもある

セブン銀行ATMから

借入・返済できるのが便利ですし

延滞なく返済すると

電子マネーのnanacoポイントが貰える

お得な独自サービスも魅力です。

 

<セブン銀行カードローンのスペック>

■金利15%
■全国どこにでもあるセブン銀行ATM

■延滞なしでnanacoポイントがつくプランあり
■借入限度額 10万円~50万円
■返済額は5千円~
■毎月自動入金サービスが便利♪
■キャッシュカードをそのままローンカードとして利用可能
■事業性資金以外は、使い方自由
■担保・保証人が不要なので気軽に申し込みできる

みずほ銀行カードローンの基本情報

借入限度額 10万円~50万円
年利 15%
遅延損害金 不要
返済方式 限度額ごとに定額返済+任意返済可
返済日 毎月27日
最小返済額 5千円~
貸付対象 20歳~69歳の安定した収入と返済能力を有する方
セブン銀行指定の保証会社の保証を受けられる方
外国籍の方は永住者である事
担保・保証人 不要
ATM手数料 無料

セブン銀行は、

「セブン&アイ・ホールディングス」傘下

コンビニATM事業最大手です。

セブン銀行カードローンは

セブン銀行口座を持っている方向けの

ローンサービスです。

口座開設と同時に

カードローンの申込みが

可能となります。

 

目次へ戻る

 

セブン銀行カードローンはこんな人が利用しています

・少額融資希望・借りすぎを防止したい方

借入限度額を10万円・30万円・50万円の
3コースから選びます。

以前は70万円・100万円コースが
ありましたが、
現在は70万円・100万円への増額は
受付終了しております。

普段の生活費の不足分を補填したい方、
借りすぎを防止したい方など、
少額融資希望の方におすすめです。

・セブンイレブンをよく利用される方

セブン銀行ATMは
セブンイレブンの店舗内にあるので
いつでも利用できて便利です。
借入も返済も手数料無料ですし
延滞なしでnanacoポイントが貰える
プランもお得です。

・セブン銀行の口座を持っている方

セブン銀行カードローンを
利用するにはセブン銀行口座が
必須です。
セブン銀行口座がある方は
手続きを簡単に済ませる事ができます。

 

目次へ戻る

延滞なしでnanacoポイント貰える「ポイントプラン」

セブン銀行カードローンには、
一定期間、返済が延滞しないと
電子マネーのnanacoポイントが貰える
お得な「ポイントプラン」があります。

 

・「ポイントプラン」の利用条件

・残高基準日が年4回設けらます。
 ※3月、6月、9月、12月

・自分でポイントプランに
 わざわざ申込をしなくても
 残高基準日に借入残高が
 20万円以上あれば
 自動的にエントリーされ、
 セブン銀行からメールが送られてきます。

・基準日時点の借入残高が20万円以上あり
 そこから半年以上継続して
 約定返済日を守って返済し続けると
 nanacoポイントが進呈されます。

・デビット付きキャッシュカードを
 持っている必要があります。
 ※残高基準日時点で持っていなくても
  所定の日までに手続きすればOK

・返済忘れを防ぐ「毎月自動入金サービス」がおすすめ

海外送金サービスか
ローンサービスを契約していると
「毎月自動入金サービス」という
セブン銀行のサービスを利用できます。

毎月26日に他の金融機関の口座から
自動引き落としされ、
5営業日後にセブン銀行口座に入金されます。

返済日の27日には間に合いませんが、
返済で減った以上の金額を

自動的に補充するようにしておき
返済額分を常に口座に残しておくよう
意識していれば
自分でわざわざ入金する手間を
省く事ができます。

 

目次へ戻る

セブン銀行カードローンの借入限度額と金利

借入限度額は、
10万円・30万円・50万円コース
から選びます。

増額希望の場合は、
2ヶ月以上経ってから
可能となります。

以前は70万円・100万円コースが
ありましたが、
2018年3月18日(日)をもって
増額受付が終了しています。

10万円・30万円・50万円コースの
金利は15%です。

一般的な消費者金融よりやや安く
他の銀行系カードローンよりやや高め
といった金利設定です。

 

目次へ戻る

 

セブン銀行カードローンの申込みに必要な書類

セブン銀行カードローンの申込・契約には
本人確認書類が必要です。

申込み方法は
ネットからのみとなっており
画像を撮影して送信します。

運転免許証
健康保険証
パスポート

学生証
在留カード等

 

また、セブン銀行口座がない場合は
開設する必要があります。
口座を開設する際には
本人確認書類が必要です。

用意する本人確認書類は
キャッシュカードの受取方法
によって異なります。

・オンライン口座開設の場合 ※外国籍は不可

本人限定受取郵便による
キャッシュカードの受取りの際に、
配達員に提示します。

下記のいずれか1点
パスポート

マイナンバーカード
官公庁や特殊法人等が発行した身分証明書で写真付のもの
免許証
 運転免許証
船員手帳
海技免状
小型船舶操縦免許証
猟銃・空気銃所持許可証
戦傷病者手帳
宅地建物取引士証(宅地建物取引士証とみなされる宅地建物取引主任者証を含みます。)
電気工事士免状
無線従事者免許証
認定電気工事従事者認定証
特種電気工事資格者認定証
耐空検査員の証
航空従事者技能証明書
運航管理者技能検定合格証明書
動力車操縦者運転免許証
教習資格認定証
警備業法第23条第4項に規定する合格証明書
警備員等の検定等に関する規則附則第3条の規定による廃止前の警備員等の検定に関する規則第8条に規定する合格証

もしくは、下記のいずれか2点
健康保険、国民健康保険または船員保険等の被保険者証

共済組合員証
国民年金手帳
年金手帳
国民年金、厚生年金保険または船員保険に係る年金証書
共済年金または恩給等の証書
運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限ります。)

 

・郵送での口座開設の場合

下記(1)と(2)の2通の書類を、
申込書と一緒に返信用封筒で送ります。

(1)公的な証明書のうち1通 ※返却されません
運転免許証のコピー
パスポートのコピー
健康保険証のコピー
在留カードのコピー ※外国籍の方は必ずこれを提出
顔写真付きの住民基本台帳カードのコピー
各種年金手帳のコピー
住民票の原本
住民票の記載事項証明書の原本
印鑑証明書の原本

(2)公共料金などの領収証・請求書のうち1通 ※返却されません
固定電話・携帯電話の請求書・領収書の原本
電気・水道料金の請求書・領収書の原本
NHK受信料の請求書・領収書の原本

 

 

 

目次へ戻る

申込み~借入までの流れ

 

1,申し込み

申込方法はネット(PC・スマホ)のみ
からとなります。

必要書類を提出します。
ネットで提出する場合は、
デジカメやスマホ等で撮影して
画像を送信します。

希望の限度額を選びます。

セブン銀行口座を持っていない場合は
口座開設も同時に行います。

2,審査

審査時間は申込完了から
2~4営業日後が目安となります。
審査状況によっては

それ以上かかる場合もあります

審査結果はメールで連絡がきます。

審査結果によっては、
限度額が減額される場合があります。

勤務先への在籍確認の
電話はありません。

口座開設同時申込みの方は、
ダイレクトバンキングサ-ビスの
利用開始登録を行います。

3,契約手続き完了

契約手続き完了のメールが届きます。
メールが届いたら
ローンサービスを利用可能になります。

4,借入

借入方法は2種類です。

・セブン銀行ATMから
キャッシュカードで
セブン銀行ATMの「借入」ボタンから
借入します。

・ダイレクトバンキングサービスから
PCやスマホで操作し、
ネットバンキングで借入します。

 

目次へ戻る

セブン銀行カードローンの返済方法

返済方法は3種類です。

・毎月自動引落(必須)

毎月27日に
セブン銀行口座(普通預金)から
自動引き落としされます。

※任意返済したとしても、
 約定返済日に
 借入残高があれば、
 自動引落は必ず行われます。

 

・セブン銀行ATMから入金(任意返済)

セブン銀行ATMからは、
2種類の方法で返済可能です。
・キャッシュカードを使用し現金を入金
 ※千円単位
・セブン銀行口座(普通預金)からの振替え
 ※1円単位

・インターネットバンキングで振替

・ダイレクトバンキングで
普通預金から振替します。
※1円単位

※任意返済したとしても、
 約定返済日に
 借入残高があれば、
 自動引落は必ず行われます。

余裕がある時には
任意返済をする事で
返済期間を短縮できます。

その分利息を節約できますので
任意返済は積極的に
活用しましょう。

目次へ戻る

セブン銀行カードローンの最小返済額

最小返済額は限度額によって
金額が異なります。

<限度額が10万円コースの場合>

5千円

<限度額が30万円・50万円コースの場合>

1万円

毎月27日の約定返済日に
セブン銀行普通預金口座から
上記金額が自動引落されます。

「毎月自動入金サービス」
利用すれば返済忘れの防止に
役立つので便利です。

目次へ戻る

 

セブン銀行カードローンのデメリットを把握しておこう

融資を受けたあとで
「こんなはずではなかった・・・」
と後悔しないよう、
予めデメリットも把握して
納得した上で利用しましょう。

・月々の返済額が高額

最小返済額が「5千円~」となっており
他社に比べ高額です。
月々の負担が大きくなる事を避けたい場合は
他社を検討しましょう。

・無利息期間がない

銀行系カードローンは一般的に
無利息期間がありません。
短期間で返済できる見込みがある場合は
無利息期間のある消費者金融の方が
お得になる場合があります。

返済方法の選択肢が少ない

「35日ごと返済」がありません。
返済日が毎月27日のみであり、
自由に指定できません。
口座からの自動引き落としが
必須となります。

・限度額が低い

選択できる限度額が
最高で50万円と低めです。
借りすぎ防止には役立ちますが
高額融資が必要になった場合は
改めて他社と契約する必要が
出てきます。

・使えるATMがセブン銀行ATMのみ

他社のATMからの借入・返済が
できません。

・セブン銀行の口座が必要

セブン銀行の口座がない場合は
口座を開設しなければ
ローンサービスを利用できません。
口座の管理増が煩わしい方は
利用に向きません。

 

目次へ戻る

まとめ

セブン銀行カードローンは

セブン銀行ATMでの利用が便利な

少額融資向けのカードローンです。

・延滞なく返済するとポイント進呈
・自動入金サービス

などにより

返済へのモチベーションを維持したり

返済忘れを防止する仕組みが

あるのが特徴的です。

ついつい借りすぎてしまって

返済で苦しい経験をした事がある・・・・・

そんなあなたに優しい

カードローンと言えるでしょう。

 

目次へ戻る

【プロミスについて】
※プロミスの借り入れは、申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない可能性があります。

【レイクALSAについて】
※レイクALSAの60日間無利息サービスは、以下の条件に該当する人が利用できます。
・初めての人は初回契約翌日から無利息が適用されます。
・無利息期間経過後は通常金利が適用されます。
・30日間無利息、180日間無利息との併用はできません。
・Webで申込みし、契約額が1~200万円の人。
・ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。
・Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

※レイクALSAの180日間無利息サービスは、以下の条件に該当する人が利用できます。
・初めての人は初回契約翌日から無利息が適用されます。
・契約額は、1万円~200万円までとなります。
・無利息期間経過後は通常金利が適用されます。
・30日間無利息、60日間無利息との併用はできません。
・ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。

※レイクALSAの貸し付け条件は以下となります。
融資限度額:1万円~500万円
貸付利率:4.5%~18.0%
利用対象:
・年齢が満20歳以上70歳以下の人
・日本国内に居住する人
・自分のメールアドレスを持っている人
・日本の永住権を取得している人
遅延損害金(年率):20.0%
返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
返済期間・回数:最長8年、最大96回
担保・保証人:不要
必要書類:運転免許証
収入証明書類(契約額に応じて、当社が必要とする場合)

※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
         日本貸金業協会会員第000003号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です