カードローンを使わない場合は解約しよう【審査に影響!】

昔一度だけ利用したカードローン。

もう完済していて、

次の借入の予定もない。

でも「年会費もかからないし」

「万が一の時の為に」と思って

財布にカードを入れっぱなしのまま

数年放置されている。

 

・・・なんて事は、ありませんか?

それ、もったいないです!

使わないカードローンは

解約するのが吉!

すぐに解約手続きを

してしまいましょう!

解約する事で、

実はメリットもあるんですよ!

 

解約すると信用情報にプラス評価される

カードローンを自分から解約する場合は

信用情報に「解約履歴」が残ります。

その場合「一度完済した事がある」

という評価になります。

 

これ、実は一度も借金した事がない

信用情報が真っ白な状態よりも

信用が高いという事なのです。

 

信用情報というのは、

延滞などでキズがついたとしても

5年~10年すると

廃棄する事になっています。

つまり、真っ白な状態というのは、

信用情報を利用する会社からすると

「過去にキズがあったかもしれない人」

という不安もある訳です。

それに比べたら

「解約履歴」が残っている人は

それだけ信用が高くなるのです。

 

プラス評価されるとどんなメリットが?

信用情報にプラス評価を残しておく

そのメリットは、

以下のような場合に

効果を発揮します。

・アパートの賃貸契約で
保証会社を利用する
・住宅ローンを利用する
・車をローンで購入する

 

もし、カードローンの契約が残っていると

・いつでも借金可能な状態
・多重債務となる可能性がある人

と判断され、

審査が厳しくなってしまいます。

逆に、カードローンをすべて解約していると

審査に通りやすくなるのです。

 

だったら解約するのは、
新しい借入が必要になってからで
よいのでは?

いいえ、信用情報というのは、

解約したからといって

すぐに記録される訳ではありません。

記録されるまでに、

数日のタイムラグが発生します。

 

もし、新たなローンを組む事になったとして

審査をする直前でカードローンを解約しても

「解約履歴」がまだ記録されていない

場合があります。

審査の際に、

これから借りる可能性のある金額として

利用限度額分をすべて借りた場合の想定で

あなたの返済能力を評価されてしまうので

審査が通りにくくなります。

 

また、解約した事を口頭で伝えても

信用情報に記録が残っていないと、

解約証明書を提出するよう

要求される事があります。

解約証明書を発行してもらうのに

カードローン会社によっては

数千円の手数料がかかる場合があります。

もし金額が問題ないとしても

発行申請→受取→提出の

手間などを考えると

ちょっと面倒ですよね。

 

解約するデメリットはないの?

デメリットも当然あります。

それは、またお金を借りたいと思った時に

もう一度はじめから申込し、

審査が必要になることです。

また手続きする事が面倒だと感じますか?

でも少し考えてみて下さい。

カードローンによっては

はじめての利用で無利息期間や

利息キャッシュバックなどの

サービスがある商品も数多くありますよね。

最速30分の審査を受ける

手間を惜しまないだけで

無利息期間や利息キャッシュバックなどの

サービスを受ける事ができるのです。

ですので、

もう一度はじめから申込みし、

審査を受けるのは

むしろメリットと言う事もできるでしょう。

 

カードを持っている事のリスク

万が一カードを紛失すると

第三者に悪用される

リスクもありますよね。

なので、トラブルを回避する

という意味においても、

利用する予定がないカードローンは

すぐに解約してしまうのが

よいでしょう。

 

解約方法が載っていない

カードローンの解約方法は

銀行や消費者金融によって違いますが、

ホームページには詳しい手続き方法が

記載されていない場合が多いです。

解約方法は電話で

確認するようにしましょう。

 

【プロミスについて】
※プロミスの借り入れは、申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない可能性があります。

【レイクALSAについて】
※レイクALSAの60日間無利息サービスは、以下の条件に該当する人が利用できます。
・初めての人は初回契約翌日から無利息が適用されます。
・無利息期間経過後は通常金利が適用されます。
・30日間無利息、180日間無利息との併用はできません。
・Webで申込みし、契約額が1~200万円の人。
・ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。
・Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

※レイクALSAの180日間無利息サービスは、以下の条件に該当する人が利用できます。
・初めての人は初回契約翌日から無利息が適用されます。
・契約額は、1万円~200万円までとなります。
・無利息期間経過後は通常金利が適用されます。
・30日間無利息、60日間無利息との併用はできません。
・ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。

※レイクALSAの貸し付け条件は以下となります。
融資限度額:1万円~500万円
貸付利率:4.5%~18.0%
利用対象:
・年齢が満20歳以上70歳以下の人
・日本国内に居住する人
・自分のメールアドレスを持っている人
・日本の永住権を取得している人
遅延損害金(年率):20.0%
返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
返済期間・回数:最長8年、最大96回
担保・保証人:不要
必要書類:運転免許証
収入証明書類(契約額に応じて、当社が必要とする場合)

※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
         日本貸金業協会会員第000003号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です