アコム「ビジネスサポートカードローン」審査・金利・比較・無利息

今回は三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融「アコム」が提供する自営業者向けのカードローンをご紹介します。

・最短即日融資
・Web完結
・年収の3分の1を超える借入も可能(要審査)
・プライベートでも利用可
・はじめてで35日ごと返済の場合は30日間無利息

など魅力の多い商品となっています。

給与所得者向けカードローンをお探しの方はこちら↓

今回は比較対象として「プライベートでも自業性資金としても利用が可能」かつ「最短融資可能」と、共通点のあるSMBCモビットと、ビジネスローン大手であるアイフルビジネスファイナンスの2社を選びました。

自業性資金OK!
手続きはWeb完結可能!
最短即日融資 ※審査の状況によっては翌日以降となる可能性あり
モビット
来店不要!
高額融資対応!限度額は1,000万円まで
赤字決算でも融資可能な場合あり ※審査によっては不可の場合あり

<アコム「ビジネスサポートカードローン」のスペック>

■金利(実質年率) 年12.0%~18.0%
※融資額100万円以上の場合 年12.0%~15.0%

■はじめての方はメアド登録とWeb明細利用で30日間無利息
■Web完結
■借入限度額 1万円~300万円
■返済期間 最終借入後最長8年7ヶ月
■返済回数 1~89回
■使い方自由(プライベート利用も自業利用も可)
■担保・保証人が不要なので気軽に申し込みできる

アコム「ビジネスサポートカードローン」の基本情報

限度額 300万円まで
借入利率(実質年率) 年6.3%~年17.8%
遅延利率(実質年率) 20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期日 ・口座振替の場合は毎月6日
・口座振替以外の場合は、6日以外で自由に指定可能
・ATMや振込の場合は35日ごと返済を選択可能
申込み条件 業歴1年以上の個人事業主で
アコムの基準を満たす方
資金使途 自由
担保・保証人 不要
年会費 無料

アコムは昭和53年設立の貸金業者です。

平成16年に現在の三菱UFJフィナンシャル・グループと業務・資本で提携し関連会社となり、平成20年に連結子会社になりました。

メガバンクや地方銀行のカードローン商品の信用保証業務を数多く担当しており、信頼度は抜群です。

アコムの審査・金利・口コミ【安心のサポートでストレスの少ないローン生活を】

2018.04.12

アコム増額審査・メリットとデメリット・追加の借入先を選ぶ判断基準

2019.05.20

【ACマスターカードの申込方法・口コミ・評価・返済】明日海外に出発!なのにクレカの準備を忘れてた!?そんな時は・・・

2018.05.11
即日発行のクレジットカード!
カードローンに準じた審査基準
ACマスターカード

目次へ戻る

アコム「ビジネスサポートカードローン」はこんな人が利用しています

・融資を急いでいる方

アコムの最大の魅力は「最短即日融資」です。
手続きをWebで完結できるのも非常に便利です。

・少額融資希望の方

借入限度額が1万円~と少額融資にも対応可能です。
借り過ぎを防止したい方にもおすすめです。

・ビジネスとプライベートでキャッシュをシームレスに活用したい方

資金使途が自由です。ビジネスにもプライベートにも使えるので大変便利です。

目次へ戻る

アコム「ビジネスサポートカードローン」の借入限度額と金利

借入限度額は
1万円~300万円まで
です。

金利は実質年率で
12.0%~18.0%
※融資額100万円以上の場合、12.0%~15.0%
です。

目次へ戻る

即日融資はまだ間に合う?締切時間は

・即日融資 可/不可 判断の目安時間

振込希望の場合、銀行の営業時間内に振込依頼を行います。
通常は、平日の正午、遅くとも13:00までに契約内容を確認できた場合に当日中の振込が可能となります。

13時以降や土日祝日でも、20時までに申し込みが出来れば、無人契約機で当日中にカード発行が可能で、すぐにATMでキャッシングが可能です。

審査時間

無人契約機の営業時間は22時までですが、審査の受付時間は21時までです。
審査にかかる時間は最短30分
業界最速クラスです。

ただし、審査状況によっては時間がかかる可能性があります。

目次へ戻る

アコム「ビジネスサポートカードローン」に必要な書類

契約手続き時に書類の提出が必要です。

本人確認書類

運転免許証を持っている方は、必ず運転免許証の写しを提出します。
運転免許証がない場合は、以下いずれかを提出します。

※いずれも有効期限内または現在有効なもの
・パスポート
・個人番号カード
健康保険証 + 住民票 or 公共料金の領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK等) or 納税証明書
・在留カード or 特別永住者証明書(外国籍の方)

・収入証明書類

直近1期分の「確定申告書B(第一表)(写し)」

契約極度額が100万円超の場合は次の書類も必要

<青色申告の場合>
直近1期分の「青色申告決算書(写し)」
<白色申告の場合>
直近1期分の「収支内訳書(写し)」

目次へ戻る

申込~借入までの流れ

 

1,申込

申込方法は状況によって異なります。

■以下のいずれかの条件にあてはまる方は「電話」で申し込み
・アコムのカードローンを利用している
・「希望契約金額と他社借入金額の合計」が年収の3分の1を超えている。(超えてるかもしれない?)

■上記の条件にいずれもあてはまらない方は、5種類の申し込み方法があります。
Web
電話
来店
自動契約機
郵送

24時間受付可能なWebでの申込が便利でおすすめです。

2,書類の提出

以下のいずれかの方法で書類を提出します。
・会員専用ページからのアップロード
・専用アプリからのアップロード
・FAX
・郵送
・店頭窓口・自動契約機(むじんくん)

3,審査

審査結果は最短30分で連絡が来ます。
契約に際して電話での確認が必要な場合は、電話で連絡があります。

4,契約手続き

審査完了後、ネット申し込みの場合、メールで契約手続きの依頼メールが届きます。

契約手続きは2種類です。
Web
来店

すべての手続き完了後、希望の方法で結果連絡があります。

5,カードの受取・借入

カードは、来店、無人契約機、自宅へ郵送のいずれかで受け取りできます。(来店の場合は5日以内)

借入方法は2種類です。
銀行振込(Web・電話)
カードでATMから出金

目次へ戻る

アコム「ビジネスサポートカードローン」の返済方法

返済日は、口座振替の場合は6日です。
毎月払いで、口座振替以外の場合は、6日以外を選択可能です。
35日ごと返済も選択できます。
はじめての利用の場合、35日ごと返済を選択すると、契約日から30日間無利息となるため、おすすめです。

返済方法は5種類です。

インターネット
店頭窓口
ATM(アコムATM・提携ATM)
振込
口座振替(自動引き落とし)

ATMでの返済はアコムのATMであれば手数料無料です。

目次へ戻る

アコム「ビジネスサポートカードローン」の月々の返済

契約した借入限度額と最後に借入した際の残高によって月々の約定返済額(最低返済額)が異なります。

契約極度額割合(百の位は切り上げ)
30万円以下借入金額の4.2%
30万円超
100万円以下
借入金額の3.0%
100万円超借入金額の3.0%
借入金額の2.5%
借入金額の2.0%
借入金額の1.5%

契約限度額が30万円で10万円借入した場合、

10万円 × 4.2% = 4200円

で百の位が切り上げされるので

約定返済額は5000円となります。

目次へ戻る

 

アコム「ビジネスサポートカードローン」のデメリットを把握しておこう

申込後や、融資を受けたあとで「こんなはずではなかった・・・」と後悔しないよう、予めデメリットも把握して納得した上で利用しましょう。

・金利が高め

一般的に消費者金融の金利は銀行系カードローンに比べて金利が高めです。

返済期間が長くなると利息合計額が大きくなる傾向にあります。

・アコムATMでは手数料無料だが、それ以外の提携ATMでは手数料がかかる

提携ATMでは借入時、返済時に1万円以下は108円、1万円超は216円の手数料がかかります。

・限度額が低い

借入限度額が300万円までです。
300万円よりも高額な融資が必要になった場合は改めて他社とも契約する必要が出てきます。

他社との比較

個人向けではありますが「プライベートでも自業性資金としても利用が可能」で「最短融資可能」と共通点のあるSMBCモビットと、ビジネスローン大手のアイフルビジネスファイナンスと比較します。

※表は左右にスクロール可能です。

 アコム
ビジネスサポート
カードローン
SMBCモビットビジネクスト
金利
(実質年率)
年12.0%~18.0%年3.0%~18.0%年3.10%~18.0%
限度額1万円~300万円1~800万円50万円~1,000万円
即日融資
※手続きや
審査状況による

※手続きや
審査状況による

※申込み時間帯によっては
即日融資に対応可能な
場合あり
返済日口座振替:6日
毎月払い口座振替以外:6日以外
35日ごと返済
5日、15日、25日、
末日の中から選択
指定日
返済方式一択
定率リボルビング方式
一択
「借入後残高スライド
元利定額返済方式」
二択
「元利均等返済」
もしくは
「元金一括返済」

・金利は、限度額が低い場合は上限に近くなりますが、同程度の水準です。下限はSMBCモビットが最も低いです。

・アイフルビジネスファイナンスは申し込み時間帯によっては即日融資が可能な場合もあります。

・返済日はアイフルビジネスファイナンスが最も便利です。

自業性資金OK!
手続きはWeb完結可能!
最短即日融資 ※審査の状況によっては翌日以降となる可能性あり
モビット

SMBCモビットの審査・金利(実質年率)・口コミ【即日融資・事業性資金OK・Tカードプラス(SMBCモビットnext)】

2018.04.14
来店不要!
高額融資対応!限度額は1,000万円まで
赤字決算でも融資可能な場合あり ※審査によっては不可の場合あり

目次へ戻る

まとめ

アコム「ビジネスサポートカードローン」は

最短即日融資
30日間無利息サービス

などの消費者金融特有の強みを持ちつつ、要審査ではありますが、年収の3分の1を超える借入も可能な場合があります。

自業性資金にもプライベートにも利用できる、個人事業主の方のあらゆるニーズに応えられるカードローンと言えるでしょう。

目次へ戻る

↓ビジネスシーンでの資金繰りのお悩みについては、こちらの記事もおすすめです。

ビジネスローンとファクタリングを比較【資金繰りの悩み】最適な資金調達方法

2019.02.11

【プロミスについて】
※プロミスの借り入れは、申込みの時間帯によって、当日中の融資ができない可能性があります。

【レイクALSAについて】
※レイクALSAの60日間無利息サービスは、以下の条件に該当する人が利用できます。
・初めての人は初回契約翌日から無利息が適用されます。
・無利息期間経過後は通常金利が適用されます。
・30日間無利息、180日間無利息との併用はできません。
・Webで申込みし、契約額が1~200万円の人。
・ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。
・Web以外で申込された方は60日間無利息を選べません。

※レイクALSAの180日間無利息サービスは、以下の条件に該当する人が利用できます。
・初めての人は初回契約翌日から無利息が適用されます。
・契約額は、1万円~200万円までとなります。
・無利息期間経過後は通常金利が適用されます。
・30日間無利息、60日間無利息との併用はできません。
・ご契約額が200万円超の方は30日間無利息のみになります。

※レイクALSAの貸し付け条件は以下となります。
融資限度額:1万円~500万円
貸付利率:4.5%~18.0%
利用対象:
・年齢が満20歳以上70歳以下の人
・日本国内に居住する人
・自分のメールアドレスを持っている人
・日本の永住権を取得している人
遅延損害金(年率):20.0%
返済方式:残高スライドリボルビング/元利定額リボルビング
返済期間・回数:最長8年、最大96回
担保・保証人:不要
必要書類:運転免許証
収入証明書類(契約額に応じて、当社が必要とする場合)

※商号:新生フィナンシャル株式会社
※貸金業登録番号:関東財務局長(9) 第01024号
         日本貸金業協会会員第000003号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です